バイオテクノロジー、タンパク質に関するシンポジウム「プロテイン・アイランド・松山 国際シンポジウム2004」

  
今、最先端のバイオテクノロジーの扉が松山から開かれる
プロテイン・アイランド・松山 国際シンポジウム2004

10/16(土)一般・企業向けセミナーお呼びパネルディスカッション 10/17(日)専門家向け国際シンポジウム 会場・入場料
バイオテクノロジー、特にタンパク質分野における世界的な研究者が愛媛県松山市に一同に会し、最先端の研究内容や成果を発表。講師や受講者同士の情報交換の場としての懇親レセプションもご用意しています。
※「プロテイン・アイランド・松山」(PIM:ピム)は愛媛大学遠藤弥重太教授が提唱する松山を世界のタンパク質研究の中心にしていこうという構想をあらわす言葉です。
開催概要   開催報告

プロテイン・アイランド・松山 国際シンポジウム 実行委員会 お問合せ窓口
(月〜金 / 8:30〜17:00)

〒790-8577 愛媛県松山市文京町三番(愛媛大学無細胞生命科学工学研究センター内)
TEL:089-927-9687 FAX:089-927-8528
主催・愛媛県、愛媛大学、松山市、松山商工会議所
松山市立子規博物館
主 催 愛媛大学・愛媛県・松山市・松山商工会議所
運営体 プロテイン・アイランド・松山 国際シンポジウム実行委員会
Organized by Ehime University, Ehime Prefectural Government,
Matsuyama City Hall, Matsuyama Chamber of Commerce and Industry
Operated by Protein Island Matsuyama International Symposium Organizing Committee