プロテイン・アイランド・松山 国際シンポジウム2005
プロテイン 十五万石の 城下哉 English
サイトマップ
トップ ごあいさつ 参加登録 組織一覧 お問合せ
 
開催日程

■第1部 一般向けセミナー
  日時:平成17年10月23日(日)13:00〜14:50

2005.10.23詳細ページへ
■第2部 企業向けセミナー&交流会
  日時:平成17年10月23日(日)15:10〜18:30

■第3回 無細胞科学松山国際シンポジウム&懇親会
  日時:平成17年10月24日(月)9:30〜19:30


2005.10.24詳細ページへ

松山城 写真 瀬戸内しまなみ海道 写真 NEW
[2005.12.7]
  1日目開催報告を掲載しました。
[2005.11.25]
  2日目開催報告を掲載しました。


ポスターpdf版ダウンロード

アクロバットリーダーへ

 「プロテイン・アイランド・松山」(Protein Island Matsuyama, PIM:ピム)とは、愛媛大学遠藤弥重太教授が提唱する、松山を世界のタンパク質研究の中心にしていこうという構想を表す言葉で、アメリカの「シリコンバレー」を越えるものになればとの思いが込められています。遠藤教授らが開発した世界初の全自動タンパク質合成ロボットには、この構想への思いを込めて「PIM」の名が付けられています。

主 催 愛媛県・愛媛大学・松山市・松山商工会議所
運営体 プロテイン・アイランド・松山 国際シンポジウム実行委員会
Organized by Ehime Prefectural Government, Ehime University,
Matsuyama City Hall, Matsuyama Chamber of Commerce and Industry
Operated by Protein Island Matsuyama International Symposium Organizing Committee

※このサイトの管理について
 本シンポジウムは愛媛県,愛媛大学,松山市,松山商工会議所の4団体が共同で開催しておりますので 本ページをはじめとする各ページが,それぞれのサイトで運営されております。
 このため,項目により サイト間を移動することがありますことをご了承ください。

Copyright(c) Protein Island Matsuyama International Symposium Organizing Committee All Rights Reserved.